ステテコ 綿100%

2,500円(税抜)

定価 2,500円(税抜)

サイズ
購入数

おすすめのセットアップ

おすすめのセットアップ

お客様レビュー

レビューはありません。

商品説明

それまで高級品だった"縮み"と呼ばれる生地が、昭和30年(1955年)頃の高度経済成長期に量産化されるようになり"クレープ"と呼ばれるようになりました。

クレープとは、そもそもフランス語。
ぽわぽわとした、膨らんだような様の形容詞がクレープ。
それが何故か遠い日本の地の肌着の生地、楊柳(ようりゅう)と呼ばれていた生地に代用された。
この答え、我々も知らないし業界の誰も知らない。ステテコが何故、ステテコと呼ばれる様になった?と一緒ですね。

しかし着物の下着として使われていた肌着が、洋装文化の広がりとの相乗効果で、当時"クレープ肌着"として進化、日本人の定番として根付いたのは言うまでもありません。
その頃から凡そ約60年の間、なにも変わらないまま。
日本の肌着の歴史を、ずっと見てきた紳士クレープ肌着。

昨今の締め付け感、束縛感のあるピタッと速乾紳士肌着で時間に追われる時代だけれど、
もっともっと"おほらか"で自由で楽ちんで良いんじゃない?

日本の四季、国土が生み出す高温多湿で蒸し蒸しの夏。
照りつける太陽の恵みを、もっともっと感じれる親父の肌着。
それが日本の肌着の文化を見てきた、クレープ肌着 山城からの御提案。

数あるクレープ肌着の中でも大定番の綿100%、楊柳紳士肌着。
柔らかで優しい肌心地の中に、クレープ独特の凹凸が気持ち良い。
昭和のクレープ肌着、ステテコ親父の代名詞、綿100%のステテコ。

シャツをパンツにインする御客様、汗や体の垢でお腹周りかゆくなっていませんか?
唸る熱帯夜と格闘されている御客様、京都の肌着屋 山城の紳士クレープ肌着で解決です。

約60年、日本が生み出した独特の紳士クレープ肌着の形や生地、すべてで何も変わっていな事、
それが今も残って販売されているって事実で充分ではないでしょうか?
※LLサイズは3,500円(税別)を頂戴いたしております。
※こちら商品は前の開いた"前開き商品"となっております。


着衣モデル / Mサイズ着用
身長 168cm

クレープ 楊柳 生地 肌着 メンズ 綿 クールビズ ステテコ すててこ パンツ サイズ寸法表

※全て寸法表記はcmでの表記になります。
※若干の誤差が生じる場合がございます。
洗濯表示 絵表示
ご注意
  • 汗や摩擦などにより色落ち又は色移りする場合がありますので、着用の際は十分にご注意ください。淡色のものとの併用は避けてください。
  • 素材の特性上、多少の縮みがあります。
お取り扱い方法
  • 洗濯機(40℃以下、弱水流)で洗濯ネットに入れ、単独で洗ってください。
  • 塩素系漂白剤、蛍光剤入り洗剤の使用は避けてください。
  • タンブラー乾燥機のご使用は避けてください。
  • 脱水後はすみやかに形を整えて、日陰でつり干ししてください。
  • アイロンは底面温度150℃を限度とし、当て布をしてかけてください。
  • スチームアイロンは使用しないでください。
  • クリーニング店で「ドライクリーニング(弱い処理)」「ウェットクリーニング(非常に弱い)」ができます。
  • 着用後は、風通しがよく光の当たらない場所にたたんで保管してください。