• Home
  •  > Press Release 2011


 

 

ギュギュとつまったコンパクトな旅行ガイド[Poketa 京都 MAPPLE社]

 

おしゃれなステテコやステテコTシャツの通販山城の雑誌や新聞などのポケタ 掲載情報

かわいくて使いやすいスグレものたち

伝統の京ちぢみにデザイン性をプラス

伝統的な京ちぢみの生地を使い、和色で展開されるデザイン性と、着心地の良さを兼ね備えた逸品。特徴であるさらりとした肌触りは、一度使えば手放せなくなる。

※ステテコ(クレープ・水玉碁盤柄) 5,460円
※ステテコ(ひまわり柄) 4,830円

京ちぢみ 山城
きょうちぢみやましろ
TEL 075-221-4456
京都市中京区富小路三条下ル 朝倉町539番地
11:00 〜 19:00
水曜定休(12月〜2月は休業)
Tシャツ3,990円〜、スカーフ3,885円〜

 

 

2011年10月号[京都インターネット新聞]

 

おしゃれなステテコやステテコTシャツの通販山城の雑誌や新聞などの京都インターネット新聞 掲載情報

繁盛のシカケ

数年前までは「 家でくつろぐお父さん 」の象徴であったステテコ。
株式会社 山城では、近年おしゃれステテコブームよりも前から、カラフルな色とおしゃれな柄のステテコを作り続けています。
男性用下着メーカーの下請け会社として発展し、2008のネットショップをオープンからわずか3年で急成長を遂げた株式会社 山城のノウハウと成功までの道のりを伺いました。


株式会社 山城 企画営業 稗 真平さん ( 34 )

■頼るべきは参考書ではなく、みずからの経験。
きめ細やかな対応が顧客の支持を得る。

弊社の創業は創業1950年。初代社長である僕の祖父と、器用で裁縫が得意だった祖母が始めた縫製業が弊社のはじまりです。当時は現在のステテコなどの肌着は扱っておらず、カッターシャツやレザーウェア、ニット製品などの縫製を行う会社でした。

初代社長は、当時少しづつ出回りだした「 クレープ生地 」と呼ばれる肌着用の織物生地に注目、それに特化した肌着縫製を行う会社として現在の株式会社山城を立ち上げました。綿素材で吸汗性・速乾性・伸縮性が高い生地はみるみるうちに庶民の間にも普及。弊社も大手下着メーカーの下請け会社としての地位を確率したかに見えました。ところが、やがてクレープ生地といえば「 おじさんが着るステテコ生地 」というイメージが定着し需要は減少傾向に。

今から7年ほどまえ、ついにクレープ肌着の需要が例年の半数にまで落ち込んだことから、下請け事業だけでなく、自社製品の販売に乗り出したのです。今でこそおしゃれなステテコがブームを呼んでいますが、弊社ではこのようなブームに火がつく前から販売を行っているんですよ。

弊社がウェブショップの運営を行うようになったのは、3・4年前からと、本当にここ最近なんですよ。家族ばかりの社員の中では、HP製作やパソコン関係の仕事は必然的に僕の担当になりましたね。HPはメインの枠組みやタブの設置など、構成の部分は外部のウェブデザイナーにお任せしていますが、ブログからSEOまで、現在も8割方は僕が更新しています。

僕自身、買う側としてインターネット通販を利用するのが好きで、さまざまな通販サイトやHPを見るんです。 基本的にはそこからの独学ですね。HPの写真撮影や加工なんかも、上手いブロガーさんを見つけては、この撮り方がいいなとか見せ方が上手いなを研究しています。実物に触れることができないウェブショップにおいて写真は重要なんですよ。 実際、自分が通販を利用していて「 あ、これ買いたいな 」って思う商品はだいたい写真が決め手ですしね。また、商品は着衣画像のみではなく、動きある写真があったり、無造作な配置に見えるようにバランスを考えることも心がけてますね。

※株式会社 山城の三代目。入社後はその豊富なアイデアを生かし、自社オリジナル商品の製造を開始。若者から年配者まで受け入れられる商品を生み出し、新たな事業展開を成功に導いた。

※動きのある商品写真が印象的なHP。写真は全て稗さんが撮影するのだそう。

 

 

おでかけ 七緒[着物好きに。京都買いもの図鑑]

 

おしゃれなステテコやステテコTシャツの通販山城の雑誌や新聞などの七緒 ステテコ 掲載情報

中京区富小路三条
山城の楊柳ステテコ

夏の着物は悩ましい。裾よけをつければ暑いし、つけなければ足さばきが悪くなる。そんな悩みを解決する優れたアイテムが綿クレープの専門店「 山城 」の七分丈ステテコだ。着物の裾からのぞく心配はなく、何よりもはき心地がいい。

「 着物のお客さんはいっぱい来はりますよ。一度はいたら病みつきになるみたいです」

そう話すのは三代目の稗真平さん。綿クレープとはしぼ感のある綿織物のことで、綿楊柳、綿ちぢみとも呼ばれる。その特徴は吸水性や速乾性に優れていることだが、加えて「 山城 」の素材は軽くて薄く、伸縮性があるので動きやすいと評判なのだ。

「 山城 」はもともと、綿クレープ素材の下着をつくる縫製会社だったが、あるとき「 白もんばっかで面白くない 」と染めたところ、意外にも評判を呼んだ。これをきっかけにオリジナル商品の開発をはじめた。

クレープというと白をイメージするが、店内にはTシャツやワンピース、カラフルなステテコが並ぶ。そうした商品の中、広くクレープ素材を知って欲しいとの思いから、店舗だけ特別に、手頃な値段で提供しているのが、冒頭で紹介した七分丈ステテコだ。当初はおなじみさんだけが知る隠れアイテムだったが、今ではこれ目当てに来る人も多い。

「 その時々の染色の都合でつくるので、出来上がる色もまちまち。夏になると色数が減るのを知っていて、春にまとめて買う人もいはります 」どんな色が待っているかは、お店に行ってみてのお楽しみ。

※股上が深めなので、着つけの際はウエストを少し折るといい、 サイズはフリー、1575円
※どの色があるかはそのときにより異なる。在庫がなくなる場合もある。
※水玉や花柄のステテコは、今や「 山城 」の代名詞。下着をいう枠を越え、リラックス着として愛用されている。

■山城
075-221-4456
京都市中京区富小路三条下ル 朝倉町539番地
営業 11:00〜19:00
定休 水曜日(12月〜2月は店舗休業)
http://yamashiro.biz/

2006年に事務所の一角を改装して店舗をオープン。 人気ブランドや大手企業とのコラボレーションで、さまざまなクレープ商品を提案している。

 

 

2011年8月号[月刊 サライ]

 

おしゃれなステテコやステテコTシャツの通販山城の雑誌や新聞などのサライ 掲載情報

涼しい夏の知恵

水玉柄入りのステテコ

京都で60年来ステテコを作ってきた会社が提案する、ステテコ。
これは小さな水玉模様だが、金平糖柄、蜜蜂の柄など楽しいものもある。

山城 / カラーステテコ 4,830円
山城 TEL 075-221-4456

 

 

2011年7月号[SUMURILA]

 

おしゃれなステテコやステテコTシャツの通販山城の雑誌や新聞などのスムリラ 掲載情報

京都縮織 ちぢみ小物

肌離れがいい。伸縮性があって、つけ心地が軽い。
和の知恵を生かした、紫外線対策の小物を見つけました

今年創業60年を迎える株式会社 山城。当時高級品だった綿楊柳(ようりゅう)の生地にいち早く着目、独自の生地「 京ちぢみ 」にこだわっています。

紫外線対策の小物で、これからの季節に向けて、最適の生地を見つけました。

その名前は「 京ちぢみ 」。創業から綿ちぢみひとすじ、株式会社 山城オリジナルの生地です。 肌離れがよく、通気性に富んでいることから、古くから高温多湿の日本の夏に肌着などで使用されてきた生地。
「 京ちぢみ 」はやわらかな風合いが加わっているのが特徴です。 真夏用にどうぞ。

汗をかく季節、この肌ざわりが心地よい。

 

 

Gallery 遊形 2011カタログ[俵屋旅館]

 

おしゃれなステテコやステテコTシャツの通販山城の雑誌や新聞などの遊形 カタログ 掲載情報

Gallery 遊形 2011カタログ

・コットンクレープストール

アクセントに付けた飾りボタンばがポイントの『 京ちぢみ 』のストール。綿100%の細い糸を用い撚りを弱くすることで、とても柔らかなストールができました。
日差しの強いこの季節に首元の日よけとして、汗も吸い取ってくれる優れものです。色は赤・ベージュ・銀鼠・青の4色からお選びください。

・ダブルフェイスワイドパンツ

蒸し暑い日本の夏に最適な『 京ちぢみ 』のパンツです。
細い糸で、ちぢみの裏にガーゼを合わせ二重織りで織り上げており、柔らかく吸汗・速乾・涼感に優れております。裾にゴムを入れふんわりとしたデザインで膝も出にくく、より活動的になりました。気持よくお召し頂けるパンツです。

※ちぢみ商品は季節限定の商品により、数に限りがございますことをご了承下さい。

 

 

5月20日号[女性セブン]

 

おしゃれなステテコやステテコTシャツの通販山城の雑誌や新聞などの女性セブン 掲載情報

節電しながら涼しく過ごすには?

楊柳生地のパジャマを着る

「細かくしわがよった楊柳生地は肌に触れる面が少なく、 風通しがよいので、汗ばみにくく乾きやすい」 体をしめつけないワンピースや裾の広いパンツを選んで。

 

 

三越通信販売カタログ 夏の増刊[定番物語]

 

おしゃれなステテコやステテコTシャツの通販山城の雑誌や新聞などの三越通信販売カタログ 掲載情報

京都縮織 七分袖Tシャツ・ストレッチパンツ

手放せなくなる心地よさ京都発、とっておきの綿ちぢみ

■伝統のちぢみ織をモダンなウエアに

素肌に心地よい細かなシボの感触、汗を吸い取りスッと発散する清涼感。
心からリラックスできるくつろぎ着です。日本の風土と湿度の高い気候に合うとして古くから伝わる綿ちぢみを、京都に老舗山城の技術で独自の風合いに発展させて京ちぢみを使用。織物でありながら、編み地のような伸縮性を持たせているので、ゆったりと快適でラクな着心地です。京の地に受け継がれている「古都色」をベースとして典雅な色使い。配色を生かした襟ぐりのステッチとモダンなロゴ入りの織ネームをアクセントに効かしています。

株式会社 山城 企画営業
稗 真平さん
老舗縫製会社の三代目。
「人のつながりと、お客様の声を大切に開発しています。

■伝統の織りと技術を生かして、姿新たに

「これだ」と思える生地の開発に2年ほど掛かりました。ちぢみ織は、ヨコに伸びるけれどタテには伸びない、という特性があります。それゆえに縫製の際には、高い技術が求められます。また、生地に合った糸の種類、番手、ミシン針の太さの見極めなども重要。当社は長年ステテコなど肌着を縫製してきたのですが、少し厚手なこの生地においても、伸縮生地を縫製する際の細かな技術を生かすことができたと思います。時間も手間も掛かりましたが、納得いくものが出来た喜びは大きいですね。

1・2は、織物でありながら編み地のように伸縮して快適な着心地に。
2は、お客様の要望で改良した中折れを防ぐソフトなウエストゴム。取替口も付いています。

 

 

4月5日[毎日新聞]

 

おしゃれなステテコやステテコTシャツの通販山城の雑誌や新聞などの毎日新聞 掲載情報

ステテコの店 山城(中京区)

おしゃれでさらっと女性にも

創業60年の綿楊柳の下着などの縫製を手がける会社。 近年は女性もはけるステテコなど、 おしゃれで着心地の良い自社製品の開発に力を入れている。

伸縮性や吸湿性があり、さらっとした肌触りの楊柳の良さを生かした スパッツ(4,200円、4,800円)は、 「俵屋旅館」(京都市中京区)の部屋着にも採用されている。
他に着物風シャツ(6,300円)、七分袖シャツ(4,200円)、 スカーフ(3,885円)など。デザインはシンプルだが 「古都色」といわれる色のバリエーションが豊富だ。

人気のステテコは男女兼用で、ポップなプリント地(4,830円) のほか、楊柳の無地で前閉じのデザイン(1,500円)も。 同社三代目の稗真平さん(33)は 「次は楊柳でプリント柄のステテコを売り出したい」 と話している。

午前11時〜午後7時。不定休。
ホームページはhttp://yamashiro.biz
地下鉄御池駅から徒歩10分。
京都市中京区富小路三条下ル 朝倉町539番地
電話 075-221-4456

 

 

2011年1月27日[繊維ニュース]

 

おしゃれなステテコやステテコTシャツの通販山城の雑誌や新聞などの繊維ニュース 掲載情報

山城 ネット販売5倍へ伸長

作り手の顔見えるタグ導入

山城で、自社企画品のインターネット販売が伸びている。ステテコブームの追い風もあり、2010年8月期のネット販売額は前年比5倍に伸長。自社品比率は売上全体の5割を越え、着実に支持を高めている。

もともとクレープなど布帛品の縫製が主事業だった同社が、自社ブランドを立ち上げたのは2004年。本業だけでは業容縮小が避けられないなか、京ちぢみをつかったTシャツ、スカーフやステテコを自社ブランドで販売。クレープ生地を使った新しい用途や、おしゃれでポップなステテコで若い世代の需要を開拓してきた。

自社企画ステテコには高島クレープ生地を使うが、そのほかにもクリエティブブランドが使用する生地の残反、輸入生地を活用し、新たなステテコの開発を進める。今冬は綿コーデュロイ100%のステテコを打ち出すなど、冬でもステテコをはいてもらおうと取り組んでいる。

また、国内工場を持つ同社ならではの取組みとして、大分の縫製工場工員の顔のイラストや名前を載せたタグを、自社企画商品につけてはんばいすることを計画。生産者の顔を見せることで消費者に安心感を持ってもらうほか、商品の特別感を高めるのが狙い。工員のモチベーションをより高めたい思いもある。

11春夏はネット販売のほか、百貨店催事、本社併設店舗での販売、卸ルートで自社企画品を販売する。新たに大学生とのコラボ商品も企画。OEMでは大手百貨店との取り組みで3月末に向けステテコ、U首クレープ肌着のスポット投入を進める。ブランディング戦略の一環として、海外に目を向けた展開も検討中という。