ほたる絞り 本藍染 フレアシャツ

16,000円(税抜)

サイズ
購入数

ゆったり身幅と楽チンで快適なフレアシャツ。
今夏も本藍染め一筋、福岡県久留米に拠点を置く

airu工房 / ほたる絞り

に依頼させて頂きました。
膨大な手間と時間のかかる"ほたる絞り"

小さな水玉柄になるよう、その1個1個を丁寧に絞る。
これ自体、膨大な時間を要しますが、空気に触れること(酸化)でインディゴブルーに染め上がる本藍染の特徴を活かした染め技法です。単純に書くと

丁寧に絞る→藍甕につける(薄い水色のインディゴブルー)→絞りを取る→藍甕につける(深いネイビー色のインディゴブルー)→絞りを取る

簡単に書いてますが、こんな単純じゃない。
1度藍甕につけると本藍はブルーになる訳でなく、何度も浸けては乾かしを繰りかえし初めてブルーを発色しだします。それを何度も何度もインディゴのコントラストが生まれるように ...
想像を超える丁寧さ。

この本藍の最大の特徴である酸化を最大限に活用され、オリジナルでデザインを考案、実践、継続を繰り返しておられるのが"airu工房"さんなんです。他の藍染を売りにされている作家や工房からも"ほたる絞り"のオファーが殺到されておられますが、何故か山城だけで展開させて頂いております。

そんな"ほたる絞り"を使った着心地抜群のフレアシャツ。
毎年大人気で盛夏には商品が御用意できていないのが残念ですが、もうお分かりですよね? 膨大な手間を要するため限定枚数でも作れないフレアシャツ。
エレガントなインディゴブルーと着心地を皆さまに。


本藍 蛍絞り フレア シャツ サイズ寸法表

※全て寸法表記はcmでの表記になります。
※手絞りですので多少のムラやニジミがあります。
※製品加工の為、サイズに若干の誤差が生じる場合がございます。

レビューはありません。