プリーツ パンツ Icegray

14,500円(税抜)

定価 14,500円(税抜)

サイズ
購入数

綿100%の糸を使い、江戸時代から受け継がれる製法で織り上げた山城の京ちぢみ。
横糸に高回転の※撚り糸を使うことが最大の特徴ですが、この撚り糸が生み出すシボは、
見た目の上品さと涼やかなプリーツ感だけでなく、生地の肌当たりを最少限にしてくれ、
驚きの伸縮性を生み出す天然、綿100%プリーツ。

今季は、この独特のプリーツ感の出る生地で、山城が歴代商品の中で、最もエレガントで楽ちん、ゆるゆるなのに背筋がピッシリとなる、上質な綿プリーツパンツを皆様に御提案いたします。

エアリーで、しっとりとエレガントな肌心地を活かした本商品、生機縫製(きばた)という手法を用いています。織り上がったそのままの生地を生機(きばた) と呼びますが、この織り上がった生地を、そのまま何の加工もせずに型紙を置き裁断、縫製、製品に。出来上がりは、相撲取りでも着るの?ってぐらい大きな大きなパンツ。その後、撚り糸の捻り(ねじり)を止めていた糊を落とすために熱湯にいれると ...

コレぞ楊柳生地のプリーツ感、シボシボの風合い! 伸縮性!!

が生まれてきます。でもこのプリーツ、残念ながら着ているうちに伸びてきました。
パンツはヒザは出てくる、お尻はもっさり出てくるといった具合。
洗うと戻るのですが、そこは綿100%の天然素材だから仕方ない、と半ば諦めモード。(←これ去年まで)
でも、どうしてもこのデメリットをなくしたくて、山城は研究しました。

すると出会いました、特許技術のプリーツ加工に。
正しくいえば、プリーツの入った山城の生地の形態安定。
天然の繊維でも、形態安定の加工が出来る工場さんがもつ特許。

だから今季からの『 しわしわシリーズ 』は、もう伸びてこない。
ぐしゃぐしゃにたたんでカバンの中に入れてもシワ知らずの元通り。
デリケートなんじゃないの? いえいえ洗濯の際のケアも必要ありません。
出来れば裏返しにして、ネットに入れるぐらいはして頂きたいですが。

綿100%、江戸時代から脈々と受け継がれてきた製法で作った天然プリーツのパンツ。
お肌の弱い方、化学繊維のプリーツが好きな方、暑がりの方、旅行好きな方、洗濯が嫌いな方、この山城の『 しわしわシリーズ 』の気持ち良さを知れば、あぁ日本って良いなって思います。
それは御客様が受け継いだ肌が教えてくれはず。

御客様に合わせたラインは、エレガントかつ楽ちん、山城の歴代の商品の中でも最も高価ではありますが、至極の穿き心地を御約束する天然繊維100%、綿プリーツのパンツです。

同時発売のしわしわしゃつはコチラ→しわしわしゃつ
※紡績後の糸に、プラスして高回数ねじった糸を使っています。

天然 繊維 プリーツ パンツ サイズ寸法表

※全て寸法表記はcmでの表記になります。
※製品加工の為、若干の誤差が生じる場合がございます。

レビューはありません。